戻ってまいりました

つぶやき

こんにちは、emuです。

 

「行ってきま~す」

 

と言って出かけたわけではないのですが、早二カ月ほど「おばトレ!」から去っていました。。。

 

 

2019年になって最初の記事で、バイナリーに対する熱意と意気込みを熱く語ったものの

2019年おばトレの目標、夢、そして野望とは?!

2019.01.07

1月の戦績は振るわず・・・(7勝8負・・)

 

そんなところにバイナリーと一緒にやっていけたら!と思うような投資案件に出会い…

 

そんなわけで…2月に入ってその投資案件にチャレンジをしていたのです。

 

 

が!やはりそんなホイホイ思い通りにうまくはいかないという
「投資」の難しさを実感するところとなりました。

 

今日の記事はバイナリーとは違うのですが、私が経験した新たな投資案件とその感想のお話しとなります。

それではどうぞ^^

 

新たなチャレンジ-「ブックメーカー」投資

「ブックメーカー」ってご存じですか?

巷で言うと「賭け」のサイトになるのですが、興味のある方はこちらのサイトが超詳しく書いて下さっています。

>>>ザ・ブックメーカーズ

 

サイトはいろいろあるのですが、私がチャレンジしたのが「bet365」というサイト。

 

bet365

 

 

カジノやなんかもあるのですが、主にスポーツの試合にオッズが出てそれに賭けるという海外の賭けサイトです。

 

「ついに単なる賭けにハマっちゃったの?」と思われそうですが、、、、

モチロン、今までの失敗経験からそんなに簡単なおいしい話はないとわかっていますので

単なる賭けならチャレンジはいたしません。

それこそ「やるものか」と思っているギャンブルですから…

 

それに完全英語のサイト。

登録・入金…超難関です。

 

そこを乗り越えてやってみる価値があると判断し、チャレンジしてみることにしたのです。

 

 

やることは「賭け」なのですが

 

「ほぼ負けない」

そのような理論に基づいた「投資」にできる「賭け」でした。

 

でもでも…です。

 

「ほぼ負けない」のですが「100%」ではないのです。

 

いわゆる「コツコツドカン」タイプの投資で、負ける確率がかなり低いので、
コツコツがうまくいけばほぼ月利100%。

しかし、その「ドカン」にあたってしまうと一発で△100%。

 

負ける確率は200回に1回くらいだったのですが、、
しかし、その負けをくらうと一度に手痛い損になります。

 

月額の配信料を払って配信を受けてbetをするものでしたので、
配信料を払ってなおかつ利益を得ようとすると、1回のbet金額は万単位になりました。

そこで一回負けてしまうとその万単位の損失になってしまいます。

 

私は運が悪いというか、やはりまだこんな高額betができる投資体質じゃないのにいきなり高いところへチャレンジしすぎてしまったのだと、これは後から思ったのですが、

 

始めていきなり、二回の負けの洗礼をくらい、あっと言う間に大きな金額が減ってしまったのでした。

 

どんな投資も簡単ではないが…投資について改めて実感したこと

 

「投資」って「無くなっても平気」っていうお金を、持っていれば持っているほど、その「無くなってもいいや」っていう意思に反してどんどんと増えていくものなんだと思いましたねー。

 

少ないお金で始めて「増やそう増やそう」と思うほど与力がなくて、無理をするから減ってしまったらもう立ち直れない…

 

私がチャレンジしたこの投資案件で言えば、初期投資は50万、月々の投資額が10万、

これだけの金額がもし無くなったとしてもたいしたことじゃないと思えるくらいの手持ちがあるレベル

 

なら、どんどんと増えていく投資だと言えます。

そんな内容の投資だったのです。

 

私は完全に自分の投資レベルに見合ってない投資にチャレンジをしてしまいました。

 

 

が、しかし、これもやってみてわかったことで、

 

いい勉強になりました。このトシで(笑)

 

 

そして、世の中にはこんな風に誰にでもできる投資ではないが

やれるのであればドンドンとお金は増えるのだという

案件があるのだということも知りました。

 

お金を持っていれば持っているほど増やせるのが現実なんだということもわかりました。

 

そしてやっぱりコツコツ地道にやるしかない

 

さきほどの投資案件も、実は裁量でもできるもので、それと決めてそれだけに集中して経験を積めばちゃんと利益が得られる投資になるものだと思います。

まさにバイナリーの裁量トレードと同じ!

 

だけどやっぱりバイナリーと同じで「そんな簡単にできるようになるものじゃない」し、

かけもちできるようなものでもない。

 

それがわかってやっぱりバイナリー一本でやりたいと思い

 

戻ってきた次第です。

 

改めてやっぱりバイナリーの裁量トレード「3カウント」で、毎月少額づつでも、敗けながらでも

確実に稼げるようになりたいと。

 

心から思いました。

 

 

さて、また来週からチャートしっかり見て

バイナリートレードやっていくぞ~

 

 

相場の神様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^人^.)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。